FC2ブログ
 

青森市自治基本条例に反対するブログ。

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ FTAKブログ □

ブログを書き始めたきっかけ

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「ブログを書き始めたきっかけ」です。水谷はトラバテーマのブログ記事を約3年半近く書いているのですがそれまでは、ブログを書いたことがありませんでした。水谷が担当するようになったのは現トラバテーマ担当の、ほうじょうさんと昔にトラバテーマを担当していた本田さんに声をか�...
トラックバックテーマ 第1410回「ブログを書き始めたきっかけ」



 トラックバックに投稿というものをしてみました。テーマは「ブログを書き始めたきっかけ」だそうです。
トラックバックがどのような仕組みなのか理解できていませんが、このブログを書き始めたきっかけを書いてみようと思います。

 私がブログを始めたきっかけは、ブログタイトル「青森市自治基本条例に反対するブログ」に表れているとおりです。
 ほとんどの方が、自治基本条例なんて初耳でしょうし、聞いたことはあるという人も、行政から「地方分権の時代において、地域のことは地域で考え、決め、行動する道しるべとなる条例で、いわばわがまちの憲法」なんて説明を聞かされれば、いいんじゃないかと思ってしまうでしょう。事実、そんな状況が青森市民、延いては市議会議員の中にさえあったようです。
 何を隠そう私自身も最初はそんな感じでしたが、ひょんなことから青森市自治基本条例検討委員会の傍聴をすることになり、予習の意味でこれまでの会議録を読んだところ、「その時点では、どこがどうおかしい」とは言えなかったのですが、何とも言えない、しかし強い違和感を感じました。そして、自治基本条例について勉強していくうちに感じていた違和感が何であるのかが少しずつ判ってきたのです。
 
 今の日本では、京都大学の藤井聡先生が先日の参議院予算委員会公聴会に公述人として招かれた際におっしゃっておられました徒然草の一節「世に語り伝ふることまことはあいなきにや多くや皆虚(そら)事なり、いひたきままに語りなして筆にも書きとどめぬればやがてまた定まりぬ」のとおり、世間で言われていることはほとんど嘘話であり、一部の人間が嘘を言って、それを筆にも書きとどめなければ、そのうち真実になってしまうという恐ろしいことがあらゆる分野で散見される状況です。
 私の中の「こんな嘘話(自治基本条例のメリットとして語られること)を何でみんな信じちゃうんだろう。」という強い思いが、本当のことを多くの人に理解してほしい、多くの人に見やすく、分りやすく本当のことを説明したい、本当のことを伝えることで多くの人から「市役所は自治基本条例なんてくだらないことやってないで、市民のために本当に役に立つことやってよ。」という声を聞きたいと思わせ、このブログを立ち上げる決意となったと感じています。

 また、自治基本条例は地方の問題ということ、デフレの問題や他の切迫した問題が数多く存在することから、圧倒的に情報が少ないことも、自分がやらなきゃ(自分の拙い表現でも伝えなきゃ)と思った大きな要因です。
 今日、拉致の問題、領土の問題、国防の問題、デフレの問題、日本を揺るがすような危機が山積の状態では、優秀な頭脳はそちらの問題に使われなければなりません。
 しかし、自治基本条例は、日本という国家を構成する地方自治体から日本の破壊を目論む勢力が推進しているとも言われており、決して看過してはならないものと思います。
 私など優秀とは程遠い頭脳しか持ち合わせませんし、拙い筆ではありますが、こうして筆に書きとどめてきたことによって、青森市自治基本条例の足止めに微力ながら貢献できているのではないかと思います。
 とは言っても、現実は、まさに足止めしているに過ぎません。
 今後も筆を休めることなく、多くの人に自治基本条例の真実を分りやすく伝えていき、微力ながらも、故郷の青森、延いては祖国日本を守る力になりたいと思っています。
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2012/04/10
Trackback:0
Comment:0
Thema:自治基本条例
Janre:政治・経済

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://kamizaemon.blog69.fc2.com/tb.php/58-d22e0f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。