FC2ブログ
 

青森市自治基本条例に反対するブログ。

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 2.1反攻作戦開始から現在まで □

議会というしくみの素晴らしさ

昨今、全国的に議会が軽視されている風潮があります。
私も、自治基本条例の問題を考える以前は、正直言って「議会なんて...どうせ...」と思っていました。
しかし、私は自治基本条例に反対する活動を通して、我々の民主政治には議会という役割が不可欠であることに気付くことになりました。
市長は一人しか選ばれませんので、二人の候補者が60:40の得票となった場合、最悪の場合40の意見は完全に黙殺される可能性もあるのに対して、議会は様々な市民の意見を政治の場に届け、それぞれの利害得失を調整することを可能にします。
事実、議会は、自治基本条例に反対する私のような少数意見に耳を傾けてもらえる機会を与えてくれる真に民主的なしくみでした。
私は、このように少し考えれば解ることすら考えずに世の風潮に流され、議会を軽視していたことを心から恥じました。「議員の先生方、本当にごめんなさい。」

条例自治基本条例の危険性を指摘し、市民の前に問題提起ができるのも、そしてこの危険な条例を止めることができるのも、議会しかないのです。

議会は、市民間の対立を鏡のごとく写し出した機関であり、議会以外にこの対立の調整を行うことはできません。
もし、仮に直接民主制を取ったなら、利害得失の調整を市民間で直接行うことになるわけですから、隣人と利害得失が相反する場合は、その対立は日常生活にまで持ち込まれることになってします。
隣人と思想信条、利害得失がどんなに対立していても、お互い穏やかに日常生活を送れるのは、議会のおかげなのです。

私は、この度のことを通じて、私のような一市民のちいさなブログの問題提起に耳を傾けてくださった先生方の名誉のためにも、市民の皆様に対して声を大にして申し上げたい。

議員が市民の声を聞こうとしないなんて、真っ赤なウソ。
そうじゃなくて、私たち市民が勝手に話を聞いてもらえないと諦めているだけ。
そして、先生方は本当に真剣に、一生懸命に私たちのこと、市政のことを考えてくださってますと。


私は行政に携わる人間として、自分以外の人のために本気で働いていらっしゃる先生方に比して、行政はどれだけ自分以外の人のために働いているのか?私も含めて全くダメじゃないかと痛感しました。
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2012/02/27
Trackback:0
Comment:3
Thema:自治基本条例
Janre:政治・経済

Comment

*

私の住む市でも今自治基本条例が検討されてて、色々勉強になりました。
既に議会というちゃんとしたものがあるんだから、一部の市民のための自治基本条例なんかいらないという話になるんですね。
なるほど。議員さんも話せば分かってくれるんですね。
内容が分かれば普通は反対するはずですよね。我々もがんばってみたいと思います。
ところで議会に質問が出るようですが、いつなんでしょうか?ネットとかで見る方法はあるんでしょうか?
2012/02/29 【】 URL #- 

*

コメントありがとうございます。
青森市議会中継はインターネットでライブ放送していますので、こちらからご覧になれるはずです。
http://www.aomori-city.stream.jfit.co.jp/
自治基本条例関係の一般質問の時間は
神山昌則議員が3月5日午前(基本10時に開会し、一人45分の持ち時間で2人目)
中田靖人議員が3月5日午後(昼食はさんで当日の4人目)
確定した時間は発表にならないようです。
なお、後日アーカイブされて、1年間はいつでも見られるようです。

市民参画という仕組みは、行政が調査権限を持たない現在の状況では、絶対に正当性を担保することができないので、それでも市民参画による政策企画・立案・決定・評価なんて言うなら、それは利益誘導や思想的扇動に悪用されてもいいということか、また、行政が恣意的な委員選考により市民の声をねつ造して、市民の声を盾に議会に圧力をかける危険性が排除できないのではないかとと問いただしてやれば、論理的な回答はできないでしょう。
http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/m/kamizaemon/20120127011752719.png
http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/m/kamizaemon/201201270117532a8.png
http://kamizaemon.blog69.fc2.com/blog-entry-48.html

この点を市議会議員の先生に議会で質問もらうことで、自治基本条例の根本となる市民参画の仕組みに重大な瑕疵があることが広く明らかになり、少しでも良識ある議員であれば、この重大な瑕疵を内在する自治基本条例に賛成できないのではないかと思うのです。
また、この部分は、賛否両論ある外国人への住民投票権付与や市民の定義のような政治的課題と異なり、市民参画の正当性は議会制民主主義を否定しない限り、誰もが受け入れなければならない原理原則なので、効果的ではないかと思います。
そちらも、がんばってください。
2012/02/29 【FTAK】 URL #- 

* 丁寧な回答ありがとうございました。

市議会のサイトにあったんですね。すみません気づきませんでした。
当日逃しても後日確認したいと思います。

FTAKさんすごいですね。
これだけ具体的で詳しい自治基本条例のサイトはなかなかないんじゃないかと思います。
そうですね、賛成派は議会制民主主義を否定したいんですかね。意味不明ですよ。

うちでも青森市の議員さんの様に理解を示してくれるといいんですが、、
がんばってみます。

こんな危なくて、不平等な条例、もめて否決になったり、通った後問題起こってる自治体も増えてるんだから、テレビや全国紙が問題になってる点を取り上げれば、みんな分かることだと思うんですけどね。
今のマスゴミには期待するだけ無駄なんですかね。わざとですよね!
誰のためのマスコミなんだかまったく。

ともかくありがとうございました。
2012/03/01 【】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://kamizaemon.blog69.fc2.com/tb.php/47-a3555b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。