青森市自治基本条例に反対するブログ。

2011年09月の更新履歴 [前月]  [次月]

--/--/--
スポンサー広告] スポンサーサイト
2011/09/20
委員会傍聴 特権?市民VS一般市民] はじめての市民参画
2011/09/17
委員会傍聴 特権?市民VS一般市民] “な”も入へ
2011/09/14
委員会傍聴 特権?市民VS一般市民] 身近?な自治基本条例にビックリ
BACK|全1頁|NEXT

スポンサー広告] スポンサーサイト

 概要: 

委員会傍聴 特権?市民VS一般市民] はじめての市民参画

 概要: 9月20日初めての傍聴へ行きました。すると、その日のテーマは住民投票。「渡りに船とは、このことか」と思いました。傍聴人が来たのは、1年以上やってこれが初めてという雰囲気だったので、和やかな歓迎ムードで委員会が始まりました。そして、頃合いをみて挙手し、「すみません。傍聴席から質問させていただいてよろしいでしょうか。」と発言すると、歓迎ムードの中で委員長から発言を許可する旨が伝えられ、「やったね。初市...

委員会傍聴 特権?市民VS一般市民] “な”も入へ

 概要: これは、青森市外の方のために解説しますと「あなたも参加しましょう」という意味です。以下は、青森市の自治基本条例検討委員会委員長が委員会のニュースレターの発刊によせて寄稿した文章ですが、市民からの知恵を求めていると書いてあります。青森の街のことは市民の手で…。そんな希望で市民の憲法と言われる「自治基本条例」制定に向けた取り組みが始まっています。16人の委員は、条例づくりはほとんど素人です。良い条例を...

委員会傍聴 特権?市民VS一般市民] 身近?な自治基本条例にビックリ

 概要: ある日の社内メールで、青森市でも「自治基本条例」が制定されようとしていることを偶然知りました。青森市のホームページを調べてみると、平成22年の8月から検討委員会が設置され、既に1年以上が経過しているようです。私は自治基本条例が外国人に住民投票権を与える裏口外国人参政権という認識を持っていたので、条例制定に反対でしたが、まさか自分のまちで自治基本条例が制定に向けて着々と進んでいたなんて驚きでした。で...
BACK|全1頁|NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。